2009年08月31日

第9回EVF見学会(2009.8.27)


・見学会開催日時 平成21年8月27日 10:30〜12:00
・見学対象 ユーグレナの概要説明と培養設備見学
・見学場所 株式会社ユーグレナ 東京大学アントレプレナープラザ
・参加者 9名

ゆーぐれな3
 さて、ユーグレナをご存知ですか。
この会社は最近CO2から食料やバイオ燃料を作る
夢の生物ということでテレビなどで取り上げられる
機会が多くなってきたのでご存知の方も
いらっしゃるでしょうが最初に簡単に紹介をしておきます。


 ユーグレナとは1675年に発見された
動物と植物の中間微生物で、大きさが100ミクロンの
原生生物(藻類)です。
CO2濃度が最大40%の雰囲気中でもCO2を吸収して成長し、
人間の身体に必要な栄養素を豊富に蓄える微生物です。
CO2を大量に吸収するだけでなく食糧危機も救うことが
できるかもしれないということで注目を集めています。

すでにその吸収の良さからサプリメントにも使われ、
それだけで年間2億円の売上げとなったそうです。

9月からはコンビニのローソンでユーグレナを含んだ
ビスケットが売り出されるそうですから
是非試してみてください。

ゆーぐれな2
 このユーグレナの効用は古くから分かっており
多くの研究者がその大量培養に取り組んできましたが、
数年前にこの会社が屋外の大量培養に成功したことで
商業利用の道が開けました。

 最近ではこのユーグレナからバイオ燃料を
作り出す研究にも取り組んでいるそうです。


 この会社の若き社長(まだ20代です)の出雲社長と
そのメンバーは学生時代から食糧問題、環境問題、
そしてその解決策になるかもしれないユーグレナの
大量培養の研究に取り組んできて
数年前に起業したそうです。


 生産効率は稲の80倍、完全栄養食で栄養価も高く、
ビタミンやアミノ酸も豊富なユーグレナを
将来は食糧難に苦しむ国々で生産することを目指して
頑張っています。
ユーグレナ1

 まだまだ研究課題は多いそうですが、
実用化に向けて様々な企業が協力し始めています。
今後どこまでコストが下げられるかが勝負です。

 このような将来性のあるものに、EVFとしても
是非応援できればと願っております。
posted by EVF イベント at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31762868

この記事へのトラックバック