2019年11月28日

EVF見学会報告:JERA川崎火力発電所

EVF見学会報告「JERA川崎火力発電所」
実施日:2019年11月28日 9:30〜11:30
訪問先:「JERA川崎火力発電所」
参加者:23名
世界最大級のMACC&MACCU発電システムを採用したJERA川崎火力発電所を見学させていただきました。当発電所は2017年リプレース工事を終え、世界最高水準の最新鋭LNG火力発電所としてスタートを切りました。2号系列2,3軸(MACCU)は燃焼ガス温度1,600℃・熱効率61%を達成し、燃料使用量・CO₂排出量とも30%削減と、さらなる性能向上を果たしています。
ken2019112801.jpg

ken2019112802.jpg
川崎の運河沿いにある広大な敷地で合計6基のコンバインドサイクル発電機が稼働しており、合計342万kWの電力を供給しています。一基300トンを超える巨大なタービンが3,000rpm(50Hz)で回転しています。定期点検の為に予備のタービンも設置されていて、その巨大な姿を見ることができました。燃料はLNGで、排気は脱硝装置を通してクリーンな状態にして排出されています。
ken2019112803.jpg
広報グループ・グループマネージャーの山下美紀様にとても丁寧なご案内をいただき、多くの質問にも快く回答いただきました。御礼申し上げます。
posted by EVF イベント at 19:00| 見学会