2012年12月13日

エコプロダクツ展2012 出展報告

エコプロ2012出展報告(岡田康裕)
2012年12月13日(木)〜15日(金)
日経新聞主催のエコプロ2012に、2コマのブースで出展いたしました。
今年で4年連続した出展になります。
今回の展示内容は <電気自動車>
<(絵本)環境とエネルギーのお話>
<小エネ発電システム>
<チーム大菩薩活動>
<節電活動>
と非常に幅広く、狭い2コマのブースは展示物で一杯になり、盛り沢山な展示になりました。
協力いただいた会員数もブース設営活動も加えると、延べ40人・半日(説明員は半日交代です)に上り、多くの協力で成り立った展示となりました。
ecopro2012_2.JPG
小エネチームの自転車発電システムは、20Wから120W程度までの発電を自転車漕ぎを通して筋肉で体感することが出来、小学生にも節電することの意味を体で分かってもらえる工夫で、学生に人気でした。
 EVFが作成した地球上の環境とエネルギーのかかわりを歴史的にわかってもらえる絵本の説明も、お客様に大変に興味を持っていただく場合が少なくなく、力付けられました。
 農村と都市部の共同活動を模索するチーム大菩薩活動にも共感を持たれる方も多く、活動で生産できたサトイモの配布は会場での口コミもあり、なかなか人気でした。
 電気自動車も昨年に引き続き人気で、すぐにも欲しいという方もおられました。EVFメンバーが実践する節電活動のパンフレットも用意したものはすべて配布され、活動への一定の理解を得られたものと思います。
 また、2月のEVFシンポジウムのリーフレットもブースで配布し、電気自動車開発支援へのEVF活動への理解もいただくことが出来ました。
ecopro2012_1.JPG
総じて「EVFは非常に多面的な活動を活発にしていますね」というご意見が多くありました。今後、これらの活動をますます他の団体とも協力して発展させていきたいと思います。

なお、EV展示車を提供した日本エレクトライク社には会場の設営、照明設営などもご協力いただき、感謝します。

posted by EVF イベント at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/132323256

この記事へのトラックバック